関連SS 346: ◆yufVJNsZ3s:2019/05/22(水) 23:40:16 :FYnwVX0I ゴーヤが笑いながら歌を唄っていた。 ハチは本を読んでいたのだが、車の揺れで少し気分を悪くしたようで、窓から遠くを眺めている。 車は海岸沿いの林間地を往く。木々の隙間から、青く輝く海が見える。 昨晩の雨は明け方にはすっかりと止んでいて、いまは寧ろ日差しが暑いくらいだった。俺はサンバイザーの傾きを調節し、角度を深めにする。 昨日のことが嘘だったかのようにさえ思えてしまう。全ては幻覚で、夢の中の出来事で。 だが、しかし、そんなはずはなかった。 路面に水たまりは...