1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/02/02(火) 22:30:15.92 ID:4rBvVc9Go文学オマージュ作品独自設定短い良ければ見てってください。前作品「私は今日も待っている」SSWiki : 3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/02/02(火) 22:33:24.87 ID:4rBvVc9Go 明石は工作艦をやっていた。 その綺麗な桃色の髪や頬は煤で汚れ、軍手も油で真っ黒に染まってしまっていた。折角夕張と弄った爪もこれでは意味がない。そんなことを考えながら鉄を取り出そうと輸送用のドラム缶を開けると、鉄の上に...