関連SS




1:名無しさん@おーぷん:2018/09/13(木)19:39:43 :TrE
現実逃避スレです。まずは注意事項を。

・提督とでっちとゲスト艦娘が安価で指定されたジャンルのラーメンを食べに行くだけのスレです。
出てくるお店は基本的に>>1が行ったことがある実在のお店です。
感想は個人の感想なのであしからず。実際に食べに行って後悔しても知りません。

・基本的に提督視点の地の文進行です。ゴーヤちゃん視点も慣れたらやります。

・二次創作は初めてなうえ、艦これ引退から2年近くたっているのでキャラが違うとのお叱りあるかもしれません。ご容赦ください。
また、更新は遅めです。不定期更新になります。

・ジャンル指定は細かいものも可です。ベジポタ系とかエビ系とか貝系とか、基本色々対応できます。
なお、一部を除き首都圏のお店になります。ご容赦ください。
「何でこの店じゃねえんだよ!」とのお叱りは甘んじて受けます。店選びは筆者の趣味です。


2:名無しさん@おーぷん:2018/09/13(木)19:51:31 :XzH
よしこい


3:名無しさん@おーぷん:2018/09/13(木)20:00:53 :TrE

「提督ぅ、お腹すいたでち……オリョクルで限界でち……」

執務室のソファーで、ゴーヤが寝っ転がっている。この暑さもあって、汗だくだくだ。

「すまんな。だが大規模作戦が9月からあるのは知ってるだろ?平時の今のうちに資源貯めねえとやべえんだよ」

ゴーヤが青筋立ててガバりと起きた。

「提督はいっつもそうでちね!で作戦終わったら資源はすっからかんでち!
前なんか作戦中に資源切れて、オリョクル行かされるし……どうしてこんなブラ鎮に配属されたでちか。そんなに甲勲章が大事でちか」

「ブラ鎮じゃねえだろ。赤疲労どころかオレンジでも出撃はさせない。殉職未だゼロ。オリョクルも3交代制だろうが。
これで他よりいい待遇なんだ、文句言うんじゃねえ。冷暖房どころか床暖房まであんの、うちくらいだぞ?」

ゴーヤが深い溜め息をつく。

「ごめん、提督。分かってるでち。提督はよくやってるでち。
でもこの暑さ、この重労働。愚痴も言いたくなるでちよ。……何か精の出る食べ物食べたいでちねぇ……」

「精の出る、なあ……何だろうなあ……」

作戦前にステーキやら金のかかるものは出せない。困った。
だが秘書艦としてゴーヤはよくやってくれている。何か報いたいが……。

ゴーヤがポンと手を叩いた。

「そうだ!ラーメン!ラーメンでち!麺類だし消化もいいし、元気出るでち!
そうと決まったら、提督、行こ?」

にっとゴーヤが笑う。この笑顔に、俺は弱い。

「ラーメンは消化悪いはずだがな……まあいい。ただ、店選びは俺に任せろ。どんなのが食いたい?」

※安価下2でジャンル指定