1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 21:19:06.88 ID:yWPvglHf0

このSSは

に書こうとしたおまけの小ネタと、本編に入れたかったけど削った部分を紹介していきます
そのため、前作を読んでいないとわからないシーンがありますが、基本的には次のことを理解していれば大丈夫です

※みほたち4人は、絶対に笑ってはいけない戦車道訓練を受けている


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 21:20:20.60 ID:yWPvglHf0

①:模擬戦

コンコン ガチャ

亜美「みんな、ジャケットを着て外に出て頂戴。模擬戦を行うわよ」


――練習場

亜美「今回搭乗する車両は、Ⅳ号。それを4人で乗るから、ポジションを決めてね」

ケイ「あたしは砲手をするわ」

ダージリン「ではわたくしは操縦を」

エリカ「それじゃ、私は装填手ね」

みほ「え、ええっと……じゃあ、わたしは……」

ダージリン「あら、最初から決まっていたのに気付かなかった? 車長はみほさん、あなたよ」

ケイ「ええ。ミホしかいないわ」

エリカ「ま、まあ大洗の戦車なんだし、あんたがやんなさい」

みほ「うええっ!?」アタフタ

エリカ「配置は決まりました。それでルールは?」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 21:21:21.33 ID:yWPvglHf0

亜美「敵との一騎打ちで、先に撃破されたら負けのサドンデスよ」

ケイ「オーケー。ワクワクしてきたわ」

亜美「あ、そうそう。これは訓練のルール確認だけど」

ダージリン「?」

亜美「この模擬戦の最中だけは、笑ってもいいことにするわ」

みほ「えっ?」

亜美「戦っている間は、そういうことは免除ってこと」

ケイ「ナイス!」

亜美「あ、でもその代わり、驚いたらアウトだからね」

4人『!?』

亜美「それじゃ、試合、頑張ってね」スタスタ

みほ「どういう意味でしょう……?」

エリカ「さあ。戦闘中に驚いちゃいけないっていうのはわかる話ではあるけど」

ダージリン「慣れない戦車だがうろたえず落ち着いて、といいたいのかしら?」

ケイ「とにかく、乗り込んでみましょ」ギィー