1: :2016/07/15(金) 19:23:51.85 ID:rzco7fXP0

川内「早く―! やーせーんー!」ジタバタ

提督「またあいつは夜戦夜戦騒いでいるのか」

大淀「そのようですね」

提督「仕方ない、この方法は使いたくなかったが」

大淀「言ってやればいいんですよ。夜戦夜戦うるさい川内なんてもう知り夜戦! なんて」

提督「川内の所に行ってくる」ガチャッ

大淀「……」

大淀「せめて何かリアクションをして……//」カアッ

2: :2016/07/15(金) 19:26:20.23 ID:rzco7fXP0

提督「川内」

川内「あっ、提督!」

提督「お前いつも夜戦夜戦言ってるが、意味わかってるのか?」

川内「もちろん! 夜戦は夜戦でしょ?」

提督「いいや、お前が理解している夜戦と一般的な夜戦は違う物だ」

川内「?」

提督「耳を貸せ」

川内「後で返してよ」

……

3: :2016/07/15(金) 19:28:55.37 ID:rzco7fXP0

川内「//」カアッ

提督「一般的な夜戦について良くわかったな?」

川内「う、うん」

提督「さて、これでも川内は夜戦をしたいと大声で叫ぶか?」

川内「そ、そんな! 恥ずかしいよ……//」

提督「よろしい。これに懲りたらもう夜は静かにするんだぞ」

川内「//」コクコクッ

4: :2016/07/15(金) 19:34:07.09 ID:rzco7fXP0

大淀「川内さん静かになりましたね」

提督「大淀も大人しくしていたようだな」

大淀「せっかく思い切って冗談を言ってみたのに……//」

提督「ところで、せっかくのいい機会だ。ここで他の艦娘も調査しようと思う」

大淀「調査ですか?」

提督「ああ。もし深海棲艦との戦いが終わって、彼女たちが普通の女の子に戻ったとする」

提督「その時、夜戦について知識が無かったらどうなる?」

大淀「……まずいですね」