同じSSをまとめているブログ

森きのこ!

あやめ速報-SSまとめ-

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/13(水) 01:10:23.65 ID:WdHVcwpo0

※地の分が少しあります。


サンダース大付属戦車道隊長ケイの朝はハンバーガーから始まる。

ビッグサイズのバンズから、はみださんばかりのパテ、
それにオニオンスライス、ピクルス、チーズ。

そこに、噛みついた瞬間溢れて零れるほどの
たっぷりのトマトケチャップ。

もはやトマト味の甘味料と言った方がいいほどの
甘味はケイの起き抜けの脳を覚醒させてくれる。

口の端についたケチャップを親指で拭って舐めとり、
ケイはスクールバッグをひっさげた。


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/13(水) 01:14:25.26 ID:WdHVcwpo0

ケイ「で、アンツィオ汚染って何の事?」

アリサ「アンツィオから仕入れているトマトペーストは
ご存知ですか?」

ケイ「ええ、知ってるわ。アンチョビに試供品も貰ったし」

ケイ「私は甘味が足りないなーって思ったけど」

アリサ「……隊長は馬鹿舌だから」

ケイ「何か言ったー?」

アリサ「ノー、マム。近年のロハスブーム、自然食ブームで
今いくつかの学園艦で大人気なんです」

アリサ「もともとアンツィオでの生産数も少なく他校も
争って買うので転売する輩まで現れる始末」

アリサ「いまではトマトペースト一瓶と同じ重さの
硬貨で取引される、なんて話」

ケイ「大航海時代のコショウじゃないんだから……」



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/13(水) 01:15:33.91 ID:WdHVcwpo0

アリサ「ともかく、需要に供給が追い付いていないのが
現状なんです」

アリサ「そこでここはアンツィオと大量購入の契約を結んで
アンツィオの生産力そのものを底上げするべきかと」

ケイ「んー、別にそれはいいんだけどさ」

ケイ「汚染、なんて物騒な単語を使う問題かナ」

アリサ「……厄介なことに一度アンツィオ秘伝のトマトペースト
に鞍替えした生徒はそれ以外では満足できなくなって」

アリサ「サンダース農業科印のケチャップがさっぱり
売れなくなって、関税をかけろなんて声まで」

ケイ「それで汚染、か。嫌な話だけど、地場産業も
大切なことだからねー」

ケイ「私は農業科とお話したいから、買い付けのほうは
ナオミに任せようかな」

アリサ「あ、いえ、ナオミは……」

ケイ「どーかしたのー?」

アリサ「ナオミは、今、療養中で……」

ケイ「え、嘘!? 言ってよモー! 今のだって
大事な話だけど、仲間の病気より優先することじゃないよ」

ケイ「お見舞いに行かなくちゃ」

アリサ「い、いえ。ナオミは、今私の部屋に」

ケイ「あれ? アリサが看病してたの?」