同じSSをまとめているブログ

森きのこ!

SSマンション

元スレ
提督「最近武蔵の目がギラついている…」

2 : 以下、名... - 2017/09/06 02:32:13 Kw6H.SfI 2/89

とある鎮守府にて



提督「今日も1日頑張って仕事するぞー」

提督「っと、その前に朝食を食べないとね。腹が減っては執務はできぬ、食堂に行こう」

食堂

北上「おはよう提督ー」

大井「おはようございます提督」

食堂の扉を開けると北上と大井が目に入る、二人とも私を見ると挨拶してきた。他にもちらほら艦娘たちがいて談笑しながら食事を摂っていた

提督「おはよう二人とも。今から朝食?」

北上「そうだよー。提督も一緒に食べる?」

提督「ええ、よろしければご一緒させていただきます」

北上「そんな畏まらなくていいよ、私と提督仲じゃんかー。ねー大井っち」

大井「そうですよ提督、上司と部下と言えど同じ仲間じゃないですか。食事くらい気兼ねなく食べましょう」

提督「ふふっ、そうですね。それじゃあ御飯食べましょうか」

立ち話もそうそうに食堂の料理担当の鳳翔さんに注文する、彼女の作る料理はとても美味しくて艦娘たちに人気である。大井、北上も注文する。彼女達は定食Aセット、ちなみに私はBセットを頼んだ。
しばらく料理が出来るまで近くの席に座り彼女達と世間話をしていた

3 : 以下、名... - 2017/09/06 03:16:56 Kw6H.SfI 3/89

世間話に話を咲かせていると北上が思い出したように質問してきた

北上「あのさぁ提督、その…」

なんとも歯切れが悪い。なにか踏ん切りがつかないのか、北上が一人で唸る

大井「どうしたんですか北上さん?」

大井の疑問符に意を決したのか北上が言葉を紡ぐ

北上「えっとね風の噂で聞いたんだけどさ、提督がセクハラされてるって…」

大井「えっそれどういう事ですか⁉」

北上「ちょっ、大井っち声が大きい」

大井「すみません北上さん。びっくりしちゃって」

大井の声に周囲の目が集まるものの、うるさいのは何時も事とばかりにしばらくすればまた各々談笑し始める

北上「で、どうなの提督?」

提督「えっとね、その…」

北上「ごめん提督話づらいよね」