同じSSをまとめているブログ

森きのこ!

あやめ速報-SSまとめ-

SSマンション

1: ◆yufVJNsZ3s 2018/05/04(金) 23:14:27.24 ID:tXD6cCGS0

思い付きで書きました。
よって続きません。


2: ◆yufVJNsZ3s 2018/05/04(金) 23:15:39.66 ID:tXD6cCGS0


イクが大笑いしていた。

イムヤがしかめっ面をしていた。

ゴーヤがきょとんとしていた。

ハチが軽蔑した目をしていた。

「変態なの!」

「……変態」

「変態でちか?」

「変態、です」

「違う! 誤解だ、本当だ、信じてくれ!」

俺は必死で否定をするも、スクール水着を手に持った状態では、何を言っても説得力など皆無だった。

俺の両手には、いま、充分に撥水加工の為された紺色の布が握られていた。古き時代のスクール水着というやつだ。肩や膝まで布の伸びたタイプではなく、脇や太ももが露出するタイプのもの。
なるほど、確かに女性用の――否、女子用のそれを手に、力強く語る男がいたら変態だろう。そしてその男とは俺のことである。即ち俺は変態である。見事な三段論法に不備はない。

ではない。


3: ◆yufVJNsZ3s 2018/05/04(金) 23:17:41.67 ID:tXD6cCGS0


「いいか? これは単なる水着では、ない!」

先ほどの説明を、今度こそ理解してくれと願いながら、もう一度繰り返す。

「露出した部分には空気の層を多段生成することにより高効率な断熱性を持たせることに成功している。それに伴って耐衝撃性、耐摩耗性も著しく向上した。海の中だけではなく、外でも一貫して着用できる性能になっている。

当然布地の部分も最先端技術が施されていて、微細な繊毛によってミクロの泡を付着させ、あるいは消失させることによって、浮力の助力をこれまで以上に得られやすくしているわけだ。潜航と浮上に必要な時間を八割まで落とせるという試算が出ている。

また新開発の形状記憶素材を各関節部に取り入れることによって、この水着はお前たちの動きの癖を認識し、それをサポートするような形へと変化をしていく。巡航速度も飛躍的に上昇するだろう」