同じSSをまとめているブログ

SSなび

エレファント速報

あやめ速報-SSまとめ-

1: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/03/19(月) 20:19:24.49 ID:pEP07f/C0

前作の後日談のようなものです。
前作:

まだ書ききってないのですが、今週中に終わらせるくらいの気持ちでスレ立てしました。


2: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/03/19(月) 20:20:27.07 ID:pEP07f/C0

西住みほは戦車道全国高校生大会で優勝した大洗女子学園の隊長である。
戦力に乏しい大洗女子学園を導いたその手腕と才能は、もはや「西住流」の肩書きがなくとも誰しもが認めるものだろう。
しかし他ならぬみほはまだ自分を認められずにいた。

3: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/03/19(月) 20:20:58.59 ID:pEP07f/C0

みほ「お姉ちゃんだったらもっと上手くできたんだろうな……。」

戦車を降りた後、ベットに入るとつい口に出てしまう。
みほの姉であり黒森峰女学園の元隊長である西住まほはその世界では知らない者がいないほどの指揮官だ。
西住流の家元として常に周りの期待に応えてきた姉をみほは尊敬していた。
それだけではない、失敗して怒られても庇ってくれる姉、西住流でない戦車道を許してくれた姉、優しい姉が大好きだった。

4: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/03/19(月) 20:24:09.48 ID:pEP07f/C0

だからこそみほは苦しむ。
どうして自分はできないのか、逃げてしまうのか、自分の中で越えられない存在となった姉と比べてしまうのか。
もうなんども繰り返した自己嫌悪。
それはまほ率いる黒森峰女学院を倒した後も変わることはなかった。

5: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/03/19(月) 20:25:36.71 ID:pEP07f/C0

しかし変わったこともある。
逸見エリカとの関係だ。
嫌われていると思って避けていたのは過去の話で、今はお互いに支え合う大事な恋人だ。
月に何度かあるデートの後、みほの部屋に来ては慰め、 慰められ、体温を分け合う。
これが唯一姉に対する劣等感を忘れる方法であった。

8: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/03/20(火) 23:49:58.04 ID:f2yML0Is0