1:田中(ドワーフ) ◆7fp32j77iU 2013/05/01(水) 11:51:34.53 ID:SypWvixA0

※注意
このSSは佐天さんと上条さんが、学園都市で起きたっぽい不思議な話や怪談を追求する――と言う超深夜番組のレポーター&カメラマンをするお話です
基本的にグダグダと会話が続いていくだけで、オチらしいオチもありません
またその場のノリとテンションで書いているので、ギャグなのかシリアスなのかホラーなのかすら不明です
ちなみに七話目まで完結せずに落ちた場合には、途中で番組が打ちきりになったと思って下さい

尚、書き手の都合により、更新は一度に一話程度、頻度は1~3週間に一回ぐらいとなりますが、どうかご了承下さいませ

それでは最後までお付き合い頂ければ幸いです


2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/01(水) 11:52:19.53 ID:SypWvixA0

――――学園都市七大不思議探訪 番組予告編

佐天「さーてやってきましたっ!学園都市七大不思議探訪!うっいはるー、見てるーーー?愛してるぞーーーーーーーーーーっ!!!」

上条「ちょっと待て!これ学園中に流れんだぞ!?」

佐天「別に大丈夫ですってば!後から幾らでも編集できますよ!ほらなんか上条さんも言いたい事があったら言っといた方が良いですよ?」

佐天「ほらほらっ、『愛してるぞ、美琴!』、プリーーーーーズっ!!」

上条「どうせ切られるんだから意味はないだろっ!?と言うか対象の人選と台詞に作為的なモノが感じられるよねっ!」

佐天「この番組はあなたの身近な都市伝説や学校の怪談、本当にあった怖い話を、ワタクシっメインリポーター佐天涙子とぉ――」

上条「カメラマン兼アシスタント兼雑用パシリの上条です」

佐天「――んがっ、取材して視聴者の皆さんへ送りするっ、突撃リポーター型オンライン番組でーす」

上条「……そうなの?オンラインって何?投票とかすんの?」

佐天「ヒドっ!?どうしてアシスタントさんが内容把握してないんですかっ!怠慢ですよ、ぶーぶーぶーっ」

上条「いや俺学校帰りに佐天さんに捕まって、近くの公園まで連行された挙げ句、問答無用でハンディカム持たせられたんだけど?」

上条「見ろホラ、カメラを横移動させると近所のガキンチョが『何あのおねーちゃんテンション振り切ってない?頭大丈夫?フ○ミ通なの?』って見てんだぞ」

佐天「ま、まぁまぁまぁ、それはいーじゃないですかっ!ちょっと時間がねー、無かったんですから!」

上条「いやまぁ困ってるんだったら助けるけどさ。つーか本当に何すんの?」

佐天「学園内のケーブルテレビの番組なんですよー?知りません、生徒がスポンサー募ってやってるヤツ」

上条「知ってるけどもそっちじゃなくてだな。何で七不思議?何で都市伝説?」

佐天「あーそりゃあたしが好きだからですが何か?」

上条「佐天さんってこーゆーテレビの仕事してんの?」

佐天「いえそうじゃなく、今日の放課後クラスメイトのお見舞いに行ったんですよ」

上条「それ流していい話か、ってあぁ後で編集出来るんだっけ」

佐天「まぁ本人の許可も得てますし。で、その娘が担当していた番組があったんですが、ちょい前に人がバタバタ倒れた事件ありましたよね」

上条「あぁヴェントん時の話な」

佐天「えっ?」

上条「えっ?」

佐天「ベント?誰です?」

上条「あーうん!俺の知り合いがその時期に偶然来てたんだ!」