同じSSをまとめているブログ

ホライゾーン

森きのこ!

アイマスSSまとめサイト 456P

1: ◆TOYOUsnVr. 2018/03/14(水) 00:34:11.86 ID:bsBodHjT0


凛「それで、何? 渡すものって」

P「ここだと問題があるから、第二会議室まで来て」

凛「……なんか緊張してる?」

P「してる」

凛「まぁいいや。私は第二会議室に行けばいいんだよね」

P「そう」

凛「プロデューサーは?」

P「あとで行く」

凛「ん。じゃあ、あとで」


2: ◆TOYOUsnVr. 2018/03/14(水) 00:34:42.63 ID:bsBodHjT0




P「……………………」

P「……………………」

P「……………………」

P「いや、無理無理、手作り渡すなんてやっぱ無理。今からなんか適当なもん買った方がいい気がする」

ちひろ「……何してるんですか」

P「あ、千川さん。奇遇ですね」

ちひろ「奇遇も何も隣のデスクですよね」

P「はい……」

ちひろ「何うじうじしてるんですか。凛ちゃん待ってますよ?」

P「いや、だって……」

ちひろ「何のために私が協力したと思ってるんですか?」

P「それは……まぁ、その……たいへんお世話になりまして……」

ちひろ「そもそも、ホワイトデーに手作りのお返しがしたいって言い出したの、プロデューサーさんですよね」

P「はい…………」


3: ◆TOYOUsnVr. 2018/03/14(水) 00:36:31.85 ID:bsBodHjT0




ちひろ「それを何なんですか。今になって」

P「だって、冷静に考えてみてくださいよ」

ちひろ「?」

P「俺のお返し、チョコクッキーですよ、こねて作った薄いやつ」

ちひろ「チョコクッキー、いいじゃないですか。あんなに頑張って作ったんですし」

P「いや、凛がバレンタインにくれたものと比較したら、こう、めちゃくちゃしょぼいことに気が付いてしまったんですよね」

ちひろ「ちなみに、凛ちゃんは何をくれたんですか?」

P「ちょっと待ってくださいね。写メあるんで…………ほら、これです」

ちひろ「え、これフラワーボックスですよね? もしかしてチョコレートで?」

P「そう。チョコレートをお花に見立てて、フラワーボックス作ってくれたんですよ」

ちひろ「これは……その、すごいですね。っていうか、凛ちゃんこんなに料理上手だったんですか」

P「ええ。すごい謙遜するんで、あんまり人には見せたがらないんですけど」

ちひろ「凛ちゃんならでは、って感じですね。アレンジメントの技術との組み合わせで」

P「ですよね。味もめちゃくちゃおいしくて……って本題はそこではなく……」

ちひろ「あー……。まぁ、確かにプロデューサーさんの言わんとしていることは理解しました」

P「ほらー。やっぱ、高級なお菓子とか買ってきた方がいいですってこれ」

ちひろ「いえ、でもこういうのって値段じゃないと思います」

P「そうは言っても……」

ちひろ「高級なお菓子なんて誰でも凛ちゃんにあげられますけど、そのチョコクッキーは他でもないプロデューサーさんだけが凛ちゃんに渡せるんですよ?」

P「……」

ちひろ「ほら、凛ちゃんをいつまで待たせるつもりですか」

P「そう、ですね。……じゃあ、行ってきます」

ちひろ「はい、頑張ってくださいね!」

P「あ、そうだ。千川さんにも」

ちひろ「? はい」

P「これ、いろいろと協力していただいたお礼も兼ねて、ホワイトデーのお返しです」

ちひろ「チョコクッキーですか?」

P「スコーンです」

ちひろ「スコーンですか」

P「では」

ちひろ「はい! スコーン大事にいただきますね!」