関連




726 : こんな遅い時間まで付き合っていただいて、、ありがとうございます。 - 2017/11/12 02:20:04.56 t7ihM0hr0 444/573

提督「そういえば、どうして売春先特定できたのか、とか冴えないオッサンとの会話のテンポはやくないとか、言いたいことがあるかもしれないが」

提督「あれだよ、催眠パワーで大抵どうにかなるんだよ」

提督「……あれ? 一体今俺は何を、いって……?」

意識が一瞬空白になったような……。


1、催眠をかけたことのある艦娘に再び催眠をかける。(同じ艦娘の連取は無しです)
2、その他(好感度の上げ下げ、特定艦娘の様子など)

↓2次の行動。番号で選んでください。

753 : 以下、名... - 2017/11/12 21:40:50.65 t7ihM0hr0 456/573

旗風「」オドオド

提督「おっ、あそこにいるのは旗風か……おーい、旗風」

旗風「ひっ、ひぃい!!」ガタガタ

提督「えぇ……」

声をかけた瞬間に、猛烈な後ずさりをして旗風は俺から逃げる。

提督「いや、あの」

旗風「いやあああああああああ!!こないでえええええええええ!!」

提督「ちょっ、はたか」

旗風「やめてえええええええええ!!かかわらないでえええええ!!」

提督「えぇいっ! うるさいわっ!」パチン

指を鳴らして、旗風に催眠をかける。

提督「ったく、一体なんなんだ……?」

754 : 以下、名... - 2017/11/12 21:55:43.21 t7ihM0hr0 457/573

催眠状態の旗風を伴い、執務室へと戻ってくる。

旗風「うぅ……んっ」トローン

提督「この旗風という娘は……いったい俺に何を思ってるんだ……」

依然会ったときは、俺の事を怖がりながらもなんやかんやありつつも良好な関係を築けたと思ったのだが。

提督「全く、俺の何が怖いっていうんだ……?」

旗風「かみ、ねえさんが……かみねえさんが……」ガタガタ

提督(神風……? あいつ、なにをしたんだ……?)