1: ◆GWARj2QOL2 2018/01/09(火) 22:41:47.92 ID:vHYiU1PKO

アニメ準拠はほとんどありません
草が生え散らかってますので気分を害された方がいらっしゃったら申し訳ありません


2: ◆GWARj2QOL2 2018/01/09(火) 22:42:26.20 ID:vHYiU1PKO

楓「…あけまし…てっ!」

瑞樹「お…」

楓「…」

瑞樹「…」

楓「…参りましたね」

瑞樹「どういうことよ」

楓「いや、参ってるんですよ」

瑞樹「あけましての後に続くならおめでとうでしょ。何なのよもう」

楓「参ってしまいましたからね」

瑞樹「毎回毎回そう言ってるけどね、参った事ある?」

楓「今日はですね、本当に参った事があるんです」

瑞樹「いつもは?」

楓「あんなの前フリです」

瑞樹「あれが前フリだっていうなら貴方パーソナリティ辞めた方が良いわよ」

楓「wwwww」

瑞樹「…で?今日は本当に参ってるの?」

楓「もうコレ…もう本当ですよ。凄く参ってます」

瑞樹「何で毎週この曜日の午前1時に参ってるのよ」



3: ◆GWARj2QOL2 2018/01/09(火) 22:43:03.65 ID:vHYiU1PKO

楓「…実はですね」

瑞樹「何?」

楓「私、えー…深…緑の淑女こと高垣楓がですね」

瑞樹「うん。まあちょっとイラっとしたけど何?」

楓「この度ですね、デジタルヴァーシダゥディスクを出したんですね」

瑞樹「うん。DVDね」

楓「あ、ブルーレイもですよ」

瑞樹「うん。で?」

楓「で、まあ発表するじゃないですか。出しましたーって」

瑞樹「ちなみに何のDVD?」

楓「まあちょっとしたですね。LIVE映像とか、その裏側とかのデジタルヴァーシダゥディスクな」瑞樹「DVDね」「んですけど」

楓「…これがですね。まあ…こう、自分のブログとかで出すじゃないですか」

瑞樹「貴方のブログって大体二行じゃない」

楓「www…そこでも、書いたんですよ。出しましたーって」

瑞樹「書かなきゃ何の為に作ったか分からないからね」

楓「で、いざ発表となるとですよ。記者の皆さんが来るわけです。取材に」

瑞樹「そりゃそうでしょ」

楓「で。ですよ。これ…川島さんなら分かると思うんですけどね」

瑞樹「何かしら」

楓「…自分の作品を、面白いです!って言えます?」

瑞樹「…あー…」