1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/06(水) 19:36:32.207 ID:VBQ6AJy80

ココア「チノちゃんと私って付き合ってるんじゃなかったの!?」

チノ「……付き合ってます」

ココア「じゃ、じゃあ何でリゼちゃんとキスなんてしてたの!?」

チノ「……」

ココア「答えてよっ!!」

リゼ「その辺でやめておけココア」ガチャ

ココア「リゼちゃんには後で聞くから邪魔しないで!」

リゼ「ココアが怒ってるのはわかる……けど流石に好きな相手が怒鳴られてる姿は見てられないぞ」チラッ

チノ「り、リゼさん……」



5:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/06(水) 19:39:22.500 ID:VBQ6AJy80

ココア「……チノちゃんはもう私の事好きじゃないんだね」

チノ「あ……ち、違います……!」

リゼ「チノこの際だから正直に言った方がいい」

ココア「……いいよ正直に話して」

チノ「そ、その……ココアさんの事は今も変わらず大好きです。ただリゼさんと二人でいると最近変な感じになる事が多くて……」

リゼ「だそうだぞココア」

ココア「……そっかわかったよ」

チノ「あの、ココアさん本当に私はココアさんのこと……」

ココア「もういいんだよチノちゃん。ごめんね私って重たかったかもしれないね」

チノ「え、ち、違います!ココアさん私の話を聞いてください!!」

ココア「さようならチノちゃん。タカヒロさんにもよろしくね」



7:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/06(水) 19:43:40.660 ID:VBQ6AJy80

チノ「ココアさん……?」

ココア「リゼちゃん」

リゼ「……なんだ?」

ココア「チノちゃんのこと絶対幸せにしてね」

リゼ「……任せろ」

チノ「あ……ま、待ってくださいココアさん!!」

ココア「ばいばいチノちゃん……大好き……だったよ……っ!」タタタタタガチャバタン!

チノ「ぁ……ココアさん……!待って……待ってください……っ!」

リゼ「チノ」ギュッ

チノ「リゼさん放してくださいココアさんが……ココアさんが……っ」グスッ

リゼ「大丈夫だこれからは私がずっと一緒にいてやる」ギューッ

チノ「ココアさん……ココア……さん……」


一時の過ちでココアさんという大切な人を失った私はもう絶対にそんな間違いはおかさないと固く誓いました。


ーー完ーー