同じSSをまとめているブログ

SS宝庫

えすえすMode

1: ◆qlbtcFwckbUb 2017/12/05(火) 23:00:33.60 ID:DR6tzj8Z0

チノ「見てくださいココアさん。すごい綺麗な星空です」

ココア「ねえ見てリゼちゃん。チノちゃんってば妖精さんみたい」

リゼ「ああ」(苦笑

チノ「あのココアさん」

ココア「なにかな?妖精さん」

チノ「私……UFOが見たいです」

リゼ「おいおい。チノなにを言ってるんだ?UFOなんていr……いだだだ」

ココア「うーん。UFOはちょっと無理かなあ?」(リゼの小指を捻りながら)

チノ「………」

チノ「お姉ちゃん。お願い」(涙目+上目遣い)

ココア「OK」(鼻血)

リゼ「ぎゃっ」(ゴキン


2: ◆qlbtcFwckbUb 2017/12/05(火) 23:01:32.69 ID:DR6tzj8Z0

~学校屋上~

ココア「それじゃこれからUFOさんを呼んじゃうよー」

一同「おー」

リゼ「なんか大量に集まったな……というかすでに宴会状態だな……」

シャロ「リゼせんぱ~い。助けてくださ~い」

あんこ「(ガジガジガジ)」

千夜「相変わらず仲良しさんね」

青山「うふふ」

リゼ「なんで青山さんまでいるんだ?」

青山「そんなの宇宙人さんを一番に捕獲して徹底観察して小説を書くために決まってるじゃないですか」

リゼ「………(酔ってる?)」(空のブランデーの瓶を見ながら)


3: ◆qlbtcFwckbUb 2017/12/05(火) 23:02:14.71 ID:DR6tzj8Z0

リゼ「それでココア。どうやってUFOを呼ぶんだ?」

ココア「ふっふっふ。抜かりはないよ?」

ココア「あれを見て!!」

リゼ「な、なんだってー」

ココアの指差した校庭にはでかでかと温泉マークが描かれていた。

ココア「ふふふ。宇宙人さんとコミュニケーションをとる準備は万全だよ」

チノ「流石です。ココアさん」

リゼ「………」

シャロ「どうしたんです?」

あんこ「(ガジガジ)」

リゼ「なあココア……」

ココア「ん?」

リゼ「宇宙人はアレの意味がわかるのか?」

一同「Σ( ̄口 ̄;」

ココア「えーでは次の方法を―――」

リゼ「(逃げたな)」