1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/30(金) 18:54:03.03:wTEGwrAw0 ラウラ「…今、何て言ったクラリッサよ」 クラリッサ『はっ。恐れ多くも申し上げます。状況はかなり最悪に近いと思われるかと…』 クラリッサ『隊長を補佐する副隊長として言わせていただければ…早急に対処なされるべきです!』 ラウラ「ふっ…何を言うかと思えば…何度も言うがな、クラリッサ。   一夏は私の嫁だ。これは決定事項であり、異論は認めん」 ラウラ「クラスの前で『嫁』宣言したし、初キスまで捧げた。   ここまでして一夏は私の嫁で...