同じSSをまとめているブログ

プロエス!

エレファント速報

1: ◆TOYOUsnVr.:2018/06/11(月) 00:45:35.17 :m7wvDgMq0

画面いっぱいに映し出された週間天気予報は、日本のどこの地名を見ても傘のマークだらけだった。

次に地図へと画面が移り変わり、キャスターの人が画面をぽん、と叩く。

『本日午前八時ごろ発生した台風――号は明日には本州に上陸する見込みであり......』

日本の左下当たりを指し示し、そこからの予想される進路を淡々と説明していった。

憂鬱だ。

小さくため息を吐いて、ソファへ深めに座り直した。

全体重をソファへと預けて、仰け反るように後方を見る。

私のプロデューサーは、自分のデスクで忙しそうにキーボードを叩いていた。

今はちょっと構ってもらえそうにないな、とプロデューサーで暇を潰すことを断念した。

座ったままの状態で、手の感触だけを頼りにマガジンラックから雑誌を抜き取る。

ファッション誌だった。

まぁ、なんでもいいかと膝の上で開き、ぱらぱらと眺めることにした。


2: ◆TOYOUsnVr.:2018/06/11(月) 00:46:59.61 :m7wvDgMq0



やはり、というか何というか、手に取ったファッション誌は梅雨の特集が組まれている。

『雨の日だって、お洒落したい! 雨の日コーデ』というポップな見出しが躍っているページを開く。

そのページに並ぶレインパンプスを合わせたコーデなどを見た後で、雨の日のいつもの自分を思い出す。

長靴にレインコート、それから紳士用の大きな傘。

何の可愛げもない、実用性だけを重視した姿。

雨の日にハナコの散歩に行くときは、決まってこんな格好をしていた。

長靴なら水たまりを踏んづけてしまっても靴下をぐっしょりと濡らすことはないし、大きな傘なら足元のハナコも入れてあげられる。

毎日の散歩の中で辿り着いた実用性以外何も考えていないスタイル。

お洒落、お洒落かー......もう少し可愛げがあった方がいいのかな。

なんて、ぱらぱらと眺めていたはずが、いつの間にか熟読している私だった。