同じSSをまとめているブログ

ホライゾーン

プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!

森きのこ!

アイマスSSまとめサイト 456P

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/11(金) 19:53:03.28 ID:aU2/OHjw0

・みずさよ百合もの

・melty fantasiaだけど、アンドロイド要素なし

注意事項は以上です。本編は次から


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/11(金) 19:53:49.34 ID:aU2/OHjw0

瑞希「......」

紗代子「......」

瑞希「高山さん......」

紗代子「?」

瑞希「......」

紗代子「何?」

瑞希「私といて、楽しいでしょうか?」

紗代子「......えっと、どういう意味?」

瑞希「すみません、わしゅれて――」

瑞希「噛みました。忘れてください」

紗代子「......」

紗代子「瑞希ちゃんは、私といて楽しくない?」



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/11(金) 19:54:39.09 ID:aU2/OHjw0

瑞希「......楽しくない訳がありません」

紗代子「それって、結局どっち?」

瑞希「楽しい......です」

紗代子「ふふっ、嬉しいっ」

紗代子「私も、瑞希ちゃんと一緒にいると楽しいよ」

瑞希「!」

瑞希「そう、ですか」

瑞希「ですが、私は会話のキャッチボールというものが苦手で」

紗代子「うん、そうだね」

瑞希「......同意されると、ショックだぞ。しょんぼり」



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/11(金) 19:55:24.19 ID:aU2/OHjw0

紗代子「よく考えると、私たちって似てるところが沢山あるよね」

紗代子「私も、人と話をするのって、あんまり得意じゃないんだ」

紗代子「その人を励まそうと思って、頑張れって声を掛けてるのに、暑苦しいとか、余計なお世話とか言われちゃうから......」

瑞希「......」

紗代子「だから、瑞希ちゃんといる時の静かな感じ、すごく好きだよ」

紗代子「自分のダメな所、嫌いな所を考えなくてすむから」

瑞希「高山さんは、全然ダメではないです」

紗代子「!」

紗代子「ありがとう......」