1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 16:40:42.73 ID:m+4UdV780

善子「んなっ!?な、なななな何のことよ!/////」カァァァァ

梨子「誤魔化さなくたっていいよ。善子ちゃん、ルビィちゃんのことが好きなんでしょ?見てたらわかるよ」

善子「うぐっ・・・・流石リリー。ヨハネの上級リトルデーモンだけあって私のことよく見てるじゃない」

梨子「まあね。んで、何か進展はあった?」

善子「さっきと同じ質問ね・・・>>2」



2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 16:41:51.75 ID:6SKoK8cGO

主人としてとっても尊敬してくれるようになったわ



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 16:45:36.28 ID:m+4UdV780

善子「主人としてとっても尊敬してくれるようになったわ」

梨子「おお!それは凄い...」

善子「ただっ!」

梨子「?」

善子「ただね。ヨハネのことを主人として尊敬してくれるようになったんだけど・・・・」

~~~~

ルビィ『ヨハネ様!ルビィは貴女のリトルデーモンとして一生側に居ます!』キラキラ

~~~~

善子「って言われたわ...恋愛観で見たらもうこれ脈なしじゃないの・・・・」

梨子「>>4」



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 16:47:16.39 ID:TvuS9VCm0

じゃあもう美味しくいただいちゃえば?



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 16:52:45.59 ID:m+4UdV780

梨子「じゃあもう美味しくいただいちゃえば?」

善子「・・・話聞いてた?私脈なしって...」

梨子「だったらそれはそれでせめてもの悪あがきに美味しくいただいちゃえば?」

善子「・・・・大切なルビィにそんなこと出来るわけないでしょ」

善子「まあでも玉砕覚悟で告白してくるわ」

~~~~

ルビィ「ヨハネ様!こんな人気のないとこにルビィを呼んだということは新しい儀式をするということですか!?」ワクワク

善子「・・・ねぇルビィ。今から私が言うことをちゃんと聞いて欲しいの」

ルビィ「なんでしょうか!?」ビシッ!

善子「・・・・・好きよ。貴女のこと、本気で愛してる。ヨハネと・・・・リトルデーモン以上の、深い契約を交わしてくれないかしら?」

善子(やばい、震えが止まらないわ...)ブルブル

ルビィ「>>6」