梨子「大好きな千歌ちゃんともっと仲良くなりたい!」


1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/07(土) 06:50:47.03 ID:aWfbYWDk0

梨子(千歌ちゃんがAqoursに誘ってくれたおかげでまたピアノと向き合えるようになったし、1年間すごい刺激になりました。感謝の印に恩返しがしたいです!)

~~~~

十千万

梨子「と言う訳だから、何かやって欲しいこととかないかな?」

千歌「>>2」



2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/07(土) 06:51:58.98 ID:X5KBSH1vO

り、梨子ちゃんが傍に居てくれればそれだけで・・・嬉しいかな?///(ボソッ)



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/07(土) 06:59:05.08 ID:aWfbYWDk0

梨子「え?」

千歌「ううん何でも...///そ、そうだ!せっかくだし久しぶりにゆっくりとお話しない?」

梨子「...そうね。ラブライブが終わるまでの間ずっと忙しかったもんね」

千歌「決まり!じゃあさ...り、梨子ちゃんの好みのタイプについて聞きたい///」

梨子「恋バナ?」

千歌「うん!」

梨子「うーん...いきなり好みのタイプって言われてもなぁ......私今まで男の人と縁がないし」

千歌「お、男の人で思い浮かばないなら、女の子でもいいんじゃないかな?」

梨子「...そうね。好みのタイプってだけなら女性から当てはめても何もおかしくないわよね。本当に同性愛者になる訳でもないし」

梨子「うーん、>>4」



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/07(土) 07:22:28.67 ID:i1do1+PZ0

特に特徴のない子



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/07(土) 07:28:39.08 ID:aWfbYWDk0

千歌「そ、そっか...特徴のない子...///」

千歌(そ、それってつまり...普通怪獣の私にもチャンスがある。ってことでいいのかな?自惚れても、いいのかな?///)ドキドキ

梨子「私は答えたわよ。千歌ちゃんはどういう人が好みなの?」

千歌「わ、私のことは別にいいでしょ!?」

梨子「えー、何よそれ。こっちに答えさせてそっちは答えないなんて不平等よ」

千歌「うっ...///」

梨子「さあ、正直に答えてくれるかしら?」

千歌「...>>6」



続きを読む