善子「リリーと私のバレンタイン」


1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/02/14(水) 23:45:41.63 ID:N1bQNAR+.net

―善子の家―

梨子「ねぇ、よっちゃん」

善子「なに?」

梨子「なんでチョコ渡すだけなのによっちゃんの家にわざわざ?」

善子「だって恥ずかしいじゃない......」

梨子「恥ずかしがらなくても女の子どうしじゃない」

善子「でも明らかに本命なのをみんなの前で渡すなんて......///」

梨子「それはあるけど、別に私たちの関係なんて今さらよ?」



2: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/02/14(水) 23:46:19.58 ID:N1bQNAR+.net

善子「それでもよ」

梨子「でもまぁ、こんな日にお家デートなのもありね」

善子「でしょ!?」

梨子「急に元気になったわね」

善子「そうよ、リリーとお家でバレンタインデートよ」

梨子「でもすることなんていつもとそんなに変わらなさそうね」

善子「それはお家だしね......」


4: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/02/14(水) 23:47:20.80 ID:N1bQNAR+.net

梨子「じゃあ早速だけど私からあげるね?」

善子「リリーのチョコ楽しみね」

梨子「ちゃんと大好きな彼女のために手作りしたきたんだから」

善子「リリーの手作り......」

梨子「なによ、不満?」

善子「そうじゃなくてリリーってバレンタインチョコと称してブラックサンダー買ってそうだったから......」

梨子「そんなことしたことないわよ......ご不満ならあげないからね?」

善子「いえ、喉から手が出るほどほしいです」


5: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/02/14(水) 23:48:34.37 ID:N1bQNAR+.net

梨子「よっちゃんってたまにそうやって私をからかうんだから......」

善子「ごめんなさい」

梨子「じゃあ気を取り直してはい、よっちゃん。ハッピーバレンタインデー♪」

善子「ありがとう♪」

善子「って、なんか大きい!?」

梨子「そりゃチョコが好物の彼女に贈るんだから、たくさんあげないと私の味覚えてもらえないと思って......」

善子「ふふ......リリーの愛が伝わってくるわ」

善子「早速開けていいかしら?♪」ワクワク

梨子「ダメと言っても開けそうな顔してるじゃない......いいよ、開けて」

善子「わーい♪」ゴソゴソ


続きを読む