花丸「ダイヤさん、オラと付き合ってください!」ダイヤ「えっ!?」


1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/10/23(月) 23:43:36.85 ID:jte4rtWG.net

花丸「マル、ずっとダイヤさんみたいな素敵な人にあこがれていて・・・」

花丸「今まで我慢していたんですけど、もう自分の気持ちに嘘はつけないずら・・・//」

ダイヤ「ちょっ、ちょっと待ってください!」

ダイヤ「突拍子すぎて理解が追いついていませんわ!」

花丸「そ、そうですよね・・・」

花丸「返事は今度でいいです。その・・・マルは本気ずら!」

ダイヤ「は、はぁ・・・」

花丸「それじゃあダイヤさん、今日はお先に失礼します!」ダッ

ダイヤ「えぇ、お疲れさまです」

ダイヤ「・・・」

ダイヤ「えっ・・・」



2: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/10/23(月) 23:44:50.91 ID:jte4rtWG.net

~~~


―ダイヤ宅―


ダイヤ「・・・」

ダイヤ「先ほどの花丸さんのあれは・・・こ、告白ですよね・・・?」

ダイヤ「ど、どうしたら・・・」

ルビィ「お姉ちゃん?」

ダイヤ「ピギャッ!な、なんですの?」

ルビィ「ううん、何かブツブツ言ってるのが聞こえたからどうしたのか気になって」

ダイヤ「何でもありませんわ。早く寝なさい」

ルビィ「うゅっ・・・おやすみなさい」


4: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/10/23(月) 23:45:18.37 ID:jte4rtWG.net

ダイヤ「・・・」

ダイヤ「誰かに相談していいものなのでしょうか・・・」

ダイヤ「・・・」

ダイヤ「一年生に相談は論外ですわね」

ダイヤ「っとなると・・・」

ダイヤ「千歌さんに相談しても意味がなさそうですし」

ダイヤ「・・・」


5: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/10/23(月) 23:45:55.72 ID:jte4rtWG.net

ダイヤ「梨子さんとは相談するほど親睦があるわけではありませんし」

ダイヤ「・・・」

ダイヤ「鞠莉さんに相談したら絶対悪い方向に話が進んでいきそうですわね」

ダイヤ「・・・」

ダイヤ「果南さん、曜さんあたりでしょうか」

ダイヤ「・・・」

ダイヤ「明日の放課後にそれとなく相談してみましょう」


続きを読む