【モバマス】星輝子「ドロヘドロ...?」荒木比奈「そっス」

2: ◆ecZBoTY/6E :2014/02/21(金) 14:03:33 ID:Z5QLRV1U

輝子「な、なにそれ...」

比奈「漫画っス、結構マニアックなんで知らない人の方が多いんスよねぇ」

輝子「フヒ、...わ、私...ま、漫画はあまり、読まない、図鑑ばっかり、...それもキノコのみ」

比奈「予想はしてたっス」

輝子「で、えっと、そのド、ドロ、ヘドロ?面白い、の?」

比奈「それが、かなーり好みが分かれる作品なんス。けど輝子ちゃんにはピッタリ、というかきっと気に入ってもらえるっス」

輝子「ま、まじっす、か...フヒヒ」

比奈「まじっス」


3: ◆ecZBoTY/6E :2014/02/21(金) 14:04:37 ID:Z5QLRV1U

輝子「ど、どんな、ま、漫画、なの?...トモダチになにか勧められるなんて、フヒヒヒ、うれしい...」

比奈「こっちも興味持ってくれて嬉しいっス。じゃ、ちょっとお隣、座らせてもらうっスよ」ヨイショ

輝子「フヒ、つ、机の下、一名様...おなーりー」

比奈「まあまずここに何冊か持ってきてまスので、読みながら説明するっス」

~~~~~~~~~~~~

比奈「まず前提としてこの作品世界では普通の人間と『魔法使い』と呼ばれる種族がいるんス」

輝子「ち、千佳ちゃんが、やってるやつ...みたいな?」

比奈「そうじゃないのがこの作品の独特なとこでして」

比奈「千佳ちゃんのいう魔法少女ってのはイメージではこう・・・ひらひら~ってでキラキラ~って感じじゃないっスか?」

輝子「フヒ、うん...ひ、ひらひら~...だね」ヒラヒラ

輝子「で、でも...ちがうの?」ヒラヒラ

比奈「そうなんス、登場する魔法使いはほとんどむさい男ばっかりで、女子率が低いんス。しかも派手な覆面をつけてるんスよね」


続きを読む