キャンディアイランドのてんで毒にも薬にもならないおしゃべり


1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/12(木) 04:32:48.96 ID:auVkH7Iv0


・「アイドルマスター シンデレラガールズ」のSSです
・明確にアニメ世界線と定めているわけではない為、一部その他のコンテンツの要素が入り混じることがあります


----事務所----

ガチャ
智絵里「おはようございます......」

かな子「私たちが一番乗り、かな?」

杏「ふぁ......ねむー」ゴシゴシ


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/12(木) 04:33:50.33 ID:auVkH7Iv0

杏「まったく、今日はいい天気で絶好のだらだら日和なのに、朝から仕事だなんて......プロデューサーは鬼だよ......」

かな子「まぁまぁ、杏ちゃん。プロデューサーさんも、私たちのために頑張ってくれてるんだし......」

智絵里「絶好のクローバー探し日和でもありますよっ。杏ちゃんも、今度一緒に探してみない?」

杏「うーん......探してる間に寝ちゃいそうだから、遠慮しとく......」

智絵里「そ、そっか......」

かな子「でも確かに、クローバー畑でお昼寝するのって、気持ちよさそうだよね」

智絵里「う、うん! そうなんだっ。わたしも暖かい季節は、たまに日向ぼっこしながらお昼寝するんだけど、とっても気持ちいいよ!」

杏「ふむ......それは興味深い」


3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/12(木) 04:34:29.94 ID:auVkH7Iv0

智絵里「最初は、葉っぱが肌に触れるのがちょっぴりくすぐったいけど......そよ風と、ぽかぽかのお日様の中で目を閉じると、すごくリラックスできるんだ」

かな子「へぇ......そうなんだぁ。今度私も、試してみようかな?」

杏「お昼寝キャラは杏の専売特許なんだけどなー」

智絵里「ふふっ。せっかくだから、三人で一緒にお昼寝しちゃいますか?」

かな子「いわゆる川の字になって、ってことだね」

杏「キャンディアイランドがキャンディリバーになるね」

智絵里「飴の川、かぁ」

杏「めっちゃどろどろしてそう」

かな子「泳ぎにくそうだね」


続きを読む