SSまとめ倉庫

SSのまとめのアンテナ

モバP「アイドル白坂小梅」

2以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/09(月) 23:17:54.79 :A6ibG+pUo


 ある日突然、それは起こった。

 白坂小梅が歌えなくなった。
 白坂小梅が踊れなくなった。

 歌えはする。歌詞は覚えている。
 しかし、それは今までの小梅の歌ではなかった。
 声は小梅に間違いない。
 それがまるで、小梅そっくりな声の素人が歌っているように聞こえるのだ。
 これまでのレッスンが全く生かされていない。素人レベルの歌唱力。

 踊れはする。振り付けはぎこちないながらも覚えているようだ。
 ただ、ぎこちない。見様見真似で踊っているように見える。
 振り付けだけを頭で覚えて、ぶっつけ本番で踊っているようなダンス。

3以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/09(月) 23:18:21.83 :A6ibG+pUo


 何があったのかと聞いても首を振るだけ。
 やる気が無いというわけもなく、急遽呼び出されたトレーナーのレッスンを熱心に受けている。
 そのレッスンを見ていたプロデューサーは確信する。

 彼女は白坂小梅ではない、と。

 尋ねれば全ての質問に答えた。
 小梅しか知り得ないことも知っていた。
 小梅が他のアイドル達と交わした言葉の内容も知っていた。
 ただ話すだけならば、白坂小梅以外の何者でもない。

 ただ、一つのことを除けば。

4以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/09(月) 23:18:57.87 :A6ibG+pUo


 話し方が少し変わっていた。ほんの少しだけ。
 気付いたのはプロデューサーだけでなく、幸子、乃々、輝子の三人。そして涼も。

 ほんの少し、しかし拭えない違和感。

 それでも仕事は続けなければならない。

 歌えない、踊れない。
 いつかは歌えるようになる、踊れるようになる。
 そう信じるしかない。

 マスコミには白坂小梅の急病と発表された。

 そしてプロデューサーは動く。

 小梅に何が起こったのか。
 何が、起こらなかったのか。

5以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/09(月) 23:19:46.15 :A6ibG+pUo


 ――なあ、小梅。何があったんだ

「何も……ないよ?」

 ――単刀直入に聞いて良いかな

「……うん」

 ――お前、歌とダンス、どうした。ありゃあ、なんだ

「ごめんなさい」

 ――謝らなくていいよ。理由があるなら……思い当たる節があるなら言ってくれ

「ごめんなさい」

 ――おい

「ごめんなさい」

 ――お前、このままだと引退になりかねないぞ

「……ごめん……なさい」

続きを読む

関連のSS

27pt
モバP「かちかち山」
32pt
渋谷凛「これAmazonで買ったんだ」鷺沢文香「アマゾンで……!?」
5pt
柑奈「かんなつき!」夏樹「ロックだな……!」
32pt
新田美波「だから私は、志希ちゃんが嫌い」
18pt
吉岡沙紀「アイドルすけこまし大作戦っすか?」
27pt
【モバマスSS】続・あやかし事務所のアイドルさん
9pt
高森藍子「カフェで加蓮ちゃんを待つお話」
9pt
【モバマス】白菊ほたる「由愛ちゃんと色の話」
48pt
智絵里「さ、紗枝ちゃんがPさんの匂いを嗅ぐのを止められない……!」
37pt
輿水幸子「なんですかこれは!」
16pt
鷺沢文香「逆光の園」【モバマス】
14pt
鷺沢文香「逆光の園」
23pt
紗枝「シリウスに手を伸ばす」
21pt
北条加蓮「カフェに1人で来た日の話」
53pt
晶葉「できたぞ助手! アイドルの言葉が伏字になるスイッチだ!
53pt
【デレマスSS】森久保乃々「旅くぼ」モバP「リトルバスツアーズ!」
41pt
中野有香「ツッコんでほしい?」 水本ゆかり「ええ」
66pt
五十嵐響子「信じて送り出した沙紀さんがドスケベお色気の術にドハマりして…」
44pt
高森藍子「私の属性?」橘ありす「パッションですよね?」
16pt
日野茜「モバPさんのコントロールフィールドを破壊してやりました!!」