同じSSをまとめているブログ

プロエス!

エレファント速報

えすえす

えすえすMode

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/06/23(月) 20:51:23.06 :GLh4ZbVH0


杏「ダラダラ星人なんだ!」

P「おう」

杏「ダラダラ星人ってのはね、人間と殆ど作りは一緒なんだけど一つだけ違うとこがあって」

P「うん」

杏「生きるのに栄養だけじゃ足りないんだよ、ダラダラすることが必要なんだ」

P「へえ」

杏「ダラダラしないとね、それはもうすんごいことになるよ、すんごいことに」

P「ふーむ」

杏「例えばほら……えっと……そうだ、爆発とかするよ、ドカーン」

P「なるほどなー」

杏「……」

P「そうだったのかー、それは凄いなー」

杏「……聞いてる?」

P「聞いてない」


2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/23(月) 20:53:02.99 :GLh4ZbVH0


杏「なんで聞いてないのさ」

P「お前の戯言聞く価値あるのか」

杏「戯言じゃないよ、杏は本気で言ってるかもしんないじゃん」

P「じゃあ本当なの?」

杏「本当だよ、杏の目を見て」

P「……」ジー

杏「……」

P「……」ジー

杏「……」

P「……」ジー

杏「ちょ、ちょっと、いつまで……」

P「……」ジー

杏「……そろそろ、ね?」

P「……」ジー

杏「……」

杏「……!」べチン

P「ぐほあっ!」


3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/23(月) 20:54:42.77 :GLh4ZbVH0


P「なんで、なんで殴られたんだ俺!」

杏「いくらなんでも見過ぎだからだ!」

P「お前が見ろって言ったんだろ!?」

杏「い、言ったけど……あれは……」

P「つーか見てもわかんなかったぞ、いつも通り濁りきってる目だったし」

杏「……仮にも女の子に対してそれはどうなの」

P「濁りきってないとでも?」

杏「濁りきって……な、ない……ううん……」

P「自分で悩むくらいなのかよ……」