1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/12(土) 22:26:11 ID:XhQXcWWQ

ペトラ「…って、何?」

エルド「!」

グンタ「!」

オルオ「!」

ペトラ「あれ、どうしたの?みんなそんなに驚いて」

エルド(花びら回転というのは風俗で女の子たちが次々に交代しながら、休みなくご奉仕をしてくれるというプレイのことだ…なんて、言えねぇよなあ)

オルオ(言えねぇな)

グンタ(いいか?何を聞かれてもしらを切れよ?…昨日ペトラが寝付いてからこっそり皆で抜け出して街の風俗店で楽しんできたことは俺たちだけの秘密だ)

オルオ(ペトラも結構潔癖なところがあるからな…風俗なんて行ったのがバレたら何を言われるか…)

エルド(ペトラはいったいどこから話を聞いていたのか…オルオ、ちょっと探りを入れてみろ)

オルオ(了解した)



2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/12(土) 22:28:08 ID:XhQXcWWQ

オルオ「…ペトラ、いつからそこにいたんだ?」

ペトラ「うん?今来たとこ。さっきまでエレンと拭き掃除してたんだけど…こっちに洗剤忘れちゃって。そしたらみんなが楽しそうに話してたから…で、何?花びら回転って」

グンタ(…風俗店に行ったことまでは聞こえていなかったようだな)

オルオ(しかし、一度興味を持ったペトラはしつこいぞ。…まるですっぽんのような女だからな)

エルド(それはまずいな、どうにかペトラの興味をそらせないものか)

グンタ「…ペトラの聞き間違いじゃないか?」

ペトラ「え、だって今楽しそうに話してたじゃない。昨日の花びら回転は良かったって……次は3回転を試してみたいって…」

エルド(おい!!!ペトラ結構聞こえてたみたいだぞ!!!)