1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/29(木) 23:55:12 ID:5JCv9puE

アルミン(うーん、休暇日だからって遅くまで本読んじゃったな。完全に寝坊だ。
もう皆、食堂にいっちゃったのかな。僕も早く着替えて……?)

アルミン(窓越しに誰かが走ってるのが見える、あれはサシャ?
休暇日だから私服なんだ。スカートなんか履くんだね)

アルミン(あ、こっち見た。近づいてくる)



2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/29(木) 23:55:50 ID:5JCv9puE

サシャ 「ア゛ル゛ミ゛ーン゛!」ブワァ

アルミン「うわあああ」

サシャ 「びんだがびどいんでずぅう!」

アルミン「皆が酷い? 何があったの」

サシャ 「ウワアアアアン!うぁあああん!」

アルミン「うんうん、朝ご飯のパンを皆から貰おうとしたら?」

サシャ 「ビェエエエン!ヒックヒック」

アルミン「お前みたいな芋女にやるパンは無いって言われて?」


3 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/29(木) 23:56:23 ID:5JCv9puE

~

朝食 食堂

サシャ 「紳士の皆さーん。飢えた子供に愛の手をー」

ジャン 「飢えた子供ってのは、お前のことだろ?」

サシャ 「いや、まぁ、そうなんですけど」

ライナー「こう毎回来られてもな」

コニー 「オレのパンはやらないぞ」

ジャン 「今までは体調が悪かったりで、気まぐれにパンをやったりする奴がいたみたいだけどな、
お前にパンやってもこっちに何も見返りがないんだ。何時までも貰えると思ってるんじゃねえぞ」


4 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/29(木) 23:56:54 ID:5JCv9puE

ライナー「ジャンのは言い過ぎにしても、確かにパンをくれてやる理由はないな」

サシャ 「じゃ、じゃあ、これでどうですか?」ススス

コニー 「何やってんだ? 足首なんて出して」

サシャ 「もうちょっとだけなら、見せてあげてもいいですよ?」

クリスタ「コラーッ」ガツン

サシャ 「ギャアアアア」

クリスタ「何してるの! 女の子がそんな事しちゃ駄目じゃない!」

ライナー(頭突きするクリスタも可愛い)