同じSSをまとめているブログ

森きのこ!

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/24(月) 22:25:58.01 ID:E7aYrVHK0

※逆転裁判とは関係ありません。
※サシャがアルミンを舐めまわすだけのSSです。

ミカサ「エレン、アルミン、山小屋が見えた。もう少し頑張って」

エレン「アルミン、大丈夫か」

アルミン「何とかね」ハァハァ

ミカサ「二人とも怪我をしている。小屋に着いたら治療をするから」

エレン「明かりがついてるな、先客がいるみたいだ」


2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/24(月) 22:26:58.71 ID:E7aYrVHK0

バタン

ユミル「よう、お前らも濡れ鼠か」

クリスタ「アルミン、エレン、怪我してるの!?」

サシャ「何か、食べ物はありませんか!?」

ミカサ「立体起動で移動中に突風に煽られてエレンが足を痛めた」

エレン「骨は折れてない、ただの打ち身だ」

3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/24(月) 22:27:26.40 ID:E7aYrVHK0

ミカサ「落下したエレンを助けるために、アルミンが無理に突っ込んで全身に擦過傷がある」

アルミン「ちょっと血が出ただけだよ」

サシャ「食べ物は!?」

ミカサ「無い」

サシャ「パァン・・・」


5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/24(月) 22:28:27.26 ID:E7aYrVHK0

ユミル「私らも嵐に巻き込まれて、ここに避難中だ」

クリスタ「私達は最後のはずだから、他の人は下山してるんじゃないかな」

ユミル「お前がもたもたしてるからだぞ」

サシャ「ちょっと欲張ってたら、蜂に刺されちゃいまして」フヘヘ

ミカサ「……」


6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/24(月) 22:29:46.81 ID:E7aYrVHK0

クリスタ「アルミン、私のハンカチだけど、傷口を拭くのに使って」

アルミン「そんな、血の汚れは落ちないのに、使えないよ」

クリスタ「じゃあ今度、新しいのを一緒に買いに行きましょう」ウフフ

アルミン(天使だ……)

ユミル(天使だ……)

サシャ(パン……)


7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/24(月) 22:30:29.03 ID:E7aYrVHK0

クリスタ「アルミン、体を拭いたら服が乾くまでは、これを使ってね」

アルミン「毛布だ。ありがとうクリスタ」

ユミル「避難小屋みたいでな。食い物以外は一揃いあるぜ」

ミカサ「足の添え木になるようなものと、包帯も出して欲しい」

クリスタ「ちょっと待っててね」

ミカサ「エレン、足の痛みは?」

エレン「俺は対したこと無いから、アルミンを優先してくれ。俺を引っ張りあげるのに体中傷だらけになってる」