同じSSをまとめているブログ

SS古今東西

1: ◆OqWho5c16r6t:2015/06/26(金) 22:21:34.74 :SdKZguZTO 俺、須賀京太郎は途方に暮れていた。 これだけでは意味が分からないだろう。 俺は海に来ていた。 退屈な日常に飽きたのだ。 生まれてから一度も見たことなんてなかった海を見にきたのだ。 潮風が肌に当たるがとても心地良い。 現実から目を逸らしていたからだ。 俺は、財布と携帯を失った。 帰る術を、失ったのだ。 2: ◆OqWho5c16r6t:2015/06/26(金) 22:24:07.41 :SdKZguZTO 京太郎「どうしよう…」 波の音が俺を...