同じSSをまとめているブログ

えすえすゲー速報

1: ◆Xz5sQ/W/66:2016/10/21(金) 06:06:37.46 :KNNRsk+y0 月が出ていた。 白く、欠けの無い月だった。 月明りが一本の長い田舎道と、そこに沿って生えるススキの群れを、柔らかな光で照らし出していた。 さわさわとススキを鳴らす夜風に乗って、虫たちの合唱が聞こえる夜道。 「満月ですよ」と、アスファルトで舗装された歩道を行く高垣楓が、夜空を見上げて呟いた。 「満月ですよ。プロデューサー」 「ええ、満月ですね」 「本当に、見事なまぁるいお月さま」 「綺麗なもんです」 「こんな月光の下で飲む酒は……けっこういいぞ、プロデューサー...