同じSSをまとめているブログ

SSびより

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/12(月) 00:00:05.21 ID:WFe6NyD40 響「……その日はもう、夜遅かったんだ。 自分が事務所に帰ってきたときにはもう電気も消えてたし、誰もいなかった。 仕事上がりで疲れてたし、自分も忘れ物だけ取ってさっさと帰るつもりだったんだ」 周囲「……」 響「そしたら、その時…… 何か寝息が聞こえてきたんだ。 電気も消えてるし、おかしいな、って思って、自分そーっと奥の方に進んでったさ。そしたら…… プロデューサーがソファの上で寝てることに気づいたんだ」 周囲「……」 響「自分びっくりして...