同じSSをまとめているブログ

SS古今東西

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/20(水) 00:43:44.91 :1cIwfeRo0 溜め息をついて、星ひとつ見えない夜空を見上げた。 大学の仲間内での遊びに付き合い、そろそろお開きにしようと別れた後。 夜もだいぶ更けたというのに今だ喧騒を見せる街並みを爽は通り抜ける。 早い所、家に辿り着かなければこの空の様子だといつ雨が降り出してもおかしくなかった。 そもそも「夜半には雨が降るでしょう」と朝方のニュースで見たときに今日の誘いは断っておくべきだったのだ。 爽はまた溜め息をひとつ吐く。 上京してからというもの、どうも家に居ても外で遊んでも...