1: ◆WnJdwN8j0.:2015/09/06(日) 18:08:59.19 :G/XGonwb0 姫「…」 少ない乗客を乗せた馬車は揺れていた。 車内は会話もなく、ただ重々しい空気が流れている。 姫(もう国境は抜けた…どんどん近づいているんだ…) 姫(人間の敵。魔物の王がいる、魔王城が…) 2: ◆WnJdwN8j0.:2015/09/06(日) 18:09:19.68 :G/XGonwb0 >魔王城 魔王子「僕は何て美しいんだ」 魔王子は姿見にへばりついていた。 側近「あのー…? 魔王子様、聞いてらっしゃいます?」...