1:以下、名無しが深夜にお送りします:2016/09/13(火) 00:07:15 :FeJgp0HQ -数年前-P「どうしても辞めるのか?」瞳子「…」P「なぁ、まだまだこれからじゃないか。俺も頑張ってプロデュースするから…」瞳子「…もういいのよ、Pさん」P「え…?」瞳子「何年もアイドルを続けてきて自分の限界は解ってるつもりよ。私には向いていないのねきっと」 2:以下、名無しが深夜にお送りします:2016/09/13(火) 00:07:53 :FeJgp0HQ P「…」瞳子「だからPさんも私の事なんか…わす…れて…」ポロポロ…瞳子「嫌ね…泣かずに…辞めようと思って...