1: ◆TOYOUsnVr.:2016/11/17(木) 01:04:20.50 ID:IIwdgjic0 機械音と共に紙を吐き出していくコピー機、たくさんの人がキーボードを叩く音、電話の着信音、業務連絡の声。お世辞にも静かとは言い難いこの環境こそが私の読書スペースです。幸いなことにも、私は何かに集中してしまうと外界の情報を著しくシャットアウトしてしまう傾向があるようで、どのような環境であれど書を開けばそこは私の、私だけの世界となってしまうのでした。私はお仕事の後でも、レッスンの後でも、決まって私は少しの間、読書のために事務所にやって来ます。初めは他のアイドルの皆さんや、プロダクションの社...