1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 01:13:52.23 ID:X+0b0mID0 このお話は の別ルートとなっております 前作を読んでいなくても読めるので問題はないです 3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 01:15:52.71 ID:X+0b0mID0 響『お願い……、もうやめて……』 貴音『怯える響も、たまらなく可愛いですね』 響『く、来るな……!!』 貴音『何も怖いことはありません』 貴音『少しばかり考えを改めてもらう...