同じSSをまとめているブログ

SSびより

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/14(土) 11:06:47.28 ID:/kSjzYdr0 どこからか漂ってくるほんわかとした匂いに、俺は目を覚ました。 「~♪ー…~♪」 ふすまの向こうからは可愛らしい鼻歌が聞こえてくる。ふと隣を見ると、布団は綺麗に畳まれて部屋の隅っこに鎮座している。 「ふぁ~あ…」 間抜けなあくびが一つ。それから俺はもそもそと布団から這い出し、ふすまを開けた。 「あっ、おはようございます、ぷろ…あなた。」 彼女は、おたまを片手に持ちながらにっこりと笑った。俺はそれにもう一発間抜けなあくびで返すと、椅子に腰を...