1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/09(月) 22:29:14.13 ID:htWIpEgT0「..….ここ、ですか」 告げられた住所を宛にたどり着いた建物を前に、改めて地図の示す場所と相違ないか確かめます。 二度三度と見直し、ビルの名前を確認し、目印代わりにと聞いていたコンビニが寸分たがわず存在するに至っては認めざるを得ないでしょう。 すでに日も落ち、街灯が灯る時間ですが、煌々と照す月明かりに映し出されるその姿、 さながら伏魔殿と言った雰囲気を漂わせています。 『アイドルプロダクション』 いまだ自身の気持ちも定まらない内に、私は...