1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/03(日) 23:28:11.60 ID:ahS4pjx50

純一「そうなのか、つかさちゃんって名前なんだね」

つかさ「…」

純一「えっと、ここには一人で来たのかな?」

つかさ「…」

純一「もしかして迷子だったりする?」

つかさ「ねえ」

純一「うん? どうかした?」

つかさ「こどもあつかいしないで」

純一「…うん、ごめん」

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/03(日) 23:30:39.69 ID:ahS4pjx50

つかさ「…」てくてく

純一「あのー」

つかさ「なあに」

純一「あはは、やっぱり気になっちゃってさ。どうしてこんな所に一人でいるのかなって」

つかさ「ひとりでもへいき」

純一「そう言う問題じゃあ…」

つかさ「…」てくてく

純一「あ、待って待って」

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/03(日) 23:33:58.31 ID:ahS4pjx50

つかさ「ちゅるる」

純一(ジュースをあげたら止まってくれたよ)

つかさ「ぷはぁ」

純一「ねえ、つかさちゃん。迷子じゃなかったら、どうしてこんな所に居るのかな」

つかさ「しりたいの?」

純一「そうだね、お兄さんはちょっと気になってるかも」

つかさ「…」ごそごそ

純一「?」

つかさ「もしもし、けいさつですか」

純一「ちょっと待って! 判断が即決過ぎるよ!」

7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/03(日) 23:37:50.30 ID:ahS4pjx50

つかさ「うそ。にせもののでんわよ」ひらひら

純一「うっ…」

つかさ「こんなのにだまされるなんて、それだとしょうらいふあんだね」クスクス

純一(なんだろう、凄く手玉に取られてる感が)

つかさ「…」くいくいっ

純一「ん、えっと。どうかした?」

つかさ「みてて」

純一「あ、うん」

つかさ「…」とととっ

つかさ「えいっ」ぽいっ

かこーん!

純一「おお、カンが綺麗にごみ箱に」

つかさ「ふふん」