前回 2: ◆iX3BLKpVR6 2015/07/20(月) 02:40:24.92 ID:GSEOPeaN0 * 八幡「……は? 来られないかもしれない?」 思わず、素っ頓狂な声が出る。焦りの色が含まれているのが自分でも分かった。 携帯電話を掴む力が僅かに強くなり、相手の返答を固唾を飲んで待つ。 ちひろ『ええ。申し訳ないんですが、やはりこの天気では……』 電話越しに、幾分沈んだ声で話すちひろさん。 その言葉を聞いて、俺はチラリと窓の外へと視線を移す。 雨。いや、もっと正確に言い表すならば、豪雨とでも言えばいいか。 ザーザーと響...