2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/22(月) 17:50:35.52 ID:5MCPQXq+0 ねぇ、クロノスタシスって知ってる? 凛がそう言ったから、私は手元でコンビニのレジ袋を少し揺らして、知らないと答えた。 街灯にはバタバタと蛾やコガネムシが集っていて、私たちは大きく迂回することにした。 女の子ですもの、虫は得意ではない。 それでも街灯の光が揺れるのに合わせて、凛の髪が左右に揺れるのに見惚れた私がいた。 磨いたグラファイトのように光る彼女のストレートヘアは、触れたらどんな感触なんだろう。 私がロングだった頃はどんな風だ...