2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 12:40:04.65 ID:s+YHu+v70 1. 最初は、お茶を飲む動作でした。 いつしか仕事帰りに寄った、人目の少ない喫茶店。 あの、三毛猫が店内を歩き回っているお店です。 『手つきが優雅っていうか、さ。流石、って感じだなあ』 私がアールグレイを一口含んだとき、Pさんはそう言いましたよね。 はい。なんでもない、一言。 そのはずでした。 あの時は、実際にそうでした。 ティーカップを持っただけで褒めて頂いて、少し驚きはしましたけど。 「ありがとうございます」と答えて、...