同じSSをまとめているブログ

SS古今東西

2: あと結構短いです 2014/05/13(火) 22:37:35.88 ID:UlYX6qSAo 真昼間だというのに全く日の光が射さない室内。 ただ一つの灯りであるテレビからは、ザリザリという不快な音と共に砂嵐が流れ テレビ前、ぼんやりと照らされたソファーには、生気を感じさせぬ程の透き通った白い肌の少女が蹲りながら座っている 何かに怯える様に顔を伏せる少女は、ただ一つの灯りであるテレビ前から移動しようとはしない。 ただ一人、いつからそうしてるのか、いつまでそうしてるのか、自分ですら分からなくなる程憔悴しきった少女は、いよいよ全 ての現実から逃げる様に、耳を塞ごう...