2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/19(土) 03:12:11.63 ID:fdHSr9T30 つい先程まで歩いていた通り。 時間が余ったからと立ち寄った、お洒落なカフェ。 思わず見上げてしまった、ビルの群れ。 それらも霞むほどに、私達は空へと近づこうとしています。 「わぁ……ほら、見てください、――さん」 まるで空を飛んでいるみたい、なんて。 「……そうだな」 小さなガラスの箱に、私と彼と、二人きり。 まるで巨人の肩に乗ったみたいに。 今ならどこまでも、どこまでも見渡せるんじゃないかと思...