1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/09(日) 00:24:00.15 ID:j7T+CQqZ0 初めて会ったとき、プロデューサーさんのことがとても怖かったのを憶えている。彼の体はオトナ相応の身長があり、顔を見ようとすると見上げなくてはならなかった。見知らぬオトナの男性というのは酷く恐ろしく、これから長い間彼と一緒にいるのかと思うと、不安で不安でしょうがなかったものだ。 しかし、その不安もすぐに解消されることになる。プロデューサーさんは私が見上げていることに気づくと、膝立ちになって目線を合わせてくれた。そして一言、柔和な笑みを浮かべながら挨拶をくれる。...