1:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/31(月) 01:24:45.16 :FEAaW2qY0 その日、私はむし暑い部室棟の廊下を走り抜け、音楽室に向かっていた。 長い長い階段を上り終える頃には、背中がじっとりと汗ばんでいた。暑い、あつい。 「お疲れ様です。すみません、掃除で遅れて――」 こんな暑い日なのだから、先輩達はムギ先輩の冷たい麦茶でHTTを満喫しているか、暑さでグダグダになっているかのどちらかだと思っていた。 ところが、実際にはそのどちらでもなかった。 「何してるんですか?」 部室の隅。そこで、先輩達がしゃがみこんでいた。 こ...