同じSSをまとめているブログ

SSなび

ホライゾーン

エレファント速報

森きのこ!

2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/04/24(火) 23:03:53.17 :bOgng+vj0 アスファルトで舗装されていない、ただ砂と砂利だけの道を、スーツを着た大柄な男と少女が走っていた。 夕方の木陰で覆われている道とはいえ、二人とも全力で走っているのであろう。額には汗が滲み出ていた。 「ぷ、プロデューサーさん……」 「あと少しです、島村さん!」 息も荒くなってきた少女に対して大柄の男は励ますように答える。 そう言いつつ、プロデューサーと呼ばれた男は腕時計を確認する。間もなく長針が十二を指そうとしていた。 男の表情が歪む。時間がない...