1: ◆v68gbmWsPOjb:2015/01/07(水) 05:48:38.68 ID:/hke2DP70――プロローグ 「道場の戸締りは心配なかったなー」 一人呟いてみたものの、穂乃果の声は暴風と大雨によって掻き消される。 油断すると横から吹き付ける風に傘を奪われそうになり、両手で押さえつけた。 「おっとと」 飛ばされはしなかった代わりに、傘はボスっと音を立てて壊れたパラボラアンテナのような状態にされてしまった。 秋の冷たい雨が全身に叩きつけられ、 「台風どっかいけ〜っ!」 と叫んでみたけど、口の中に思い切り雨が入るだけだった。 風邪をひいて部屋で...