転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1540643011/1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/10/27(土) 21:23:31.66 ID:w7fyC+3e 曜「あ、あぁ~ッ!」 ドピュドピュドピューッ! 千歌「はい、今日の搾精は終わり。お疲れさま」 曜「うぅ……あ、ありがとうございました……」 数週間前、念願の浦の星女学院に入学したのだが、『女性ばかりの学校で童貞を野放しにすると皆レイプされるのでは』 という懸念の声があり、結果、千歌ちゃんが定期的に私のオチンチンから精子をシコシコしてくれるよう...